IT

外付けハードディスクの復旧業者|業務効率の向上とコスト削減

確実性のあるバックアップ

クラウド

企業における情報データのバックアップというのは、確実性のあるものでなければなりません。バックアップが確実性の無いものであれば、いざという時に大切な情報データを失ってしまう可能性があります。一般的なバックアップ方法というのは外付けハードディスク等の物理記憶装置へのバックアップですが、それだけでは確実性にあるバックアップとは呼べません。バックアップをより確実性のあるものにしたいのであれば、物理記憶装置へのバックアップに加えオンラインストレージを活用しましょう。
オンラインストレージというのはクラウドサービスの一つで、インターネット上にある仮想ディスクスペースに情報データの保存を行なえるといったシステムです。契約内容に合わせて情報データを保存できる領域(容量)を選択することができ、後から保存領域を増やすこともできます。オンラインストレージの特徴というのは、情報データの保存先がインターネット上にあるため、物理記憶装置の問題点であった物理的問題によるデータ損失を避けることができるという点にあります。つまり、大規模な災害が発生した際にも大切な情報データを守ることができるのです。オンラインストレージはメリットの大きなバックアップ手段の様に感じられますが、完璧な手段という訳ではありません。そのため、情報データのバックアップを取る時にはオンラインストレージに加え物理記憶装置へのバックアップも取っておくことで、より確実性を持たせることができるのです。